重要な文書保管サービスについて

文書保管サービスを知っていますか?

大手の建設会社の社員として長年働いています。

稀に新しい工事現場の事務として一定期間だけ特定の場所に勤務することがあるのですが、決まった短い期間の勤務場所とは言え現場事務の準備はなかなかに忙しく、何より大変なのが引き上げなんですね。

本社とはつながってるとはいえ事務所の解体や細かいあらゆる文書保管もしているため、引き上げ時にはそれらの片付けに骨が折れます。

何よりそのまま本社へは持っていけないような量もあるし、捨てるわけにもいかないものばかり。

そこで我が社が利用している文書保管サービスがあります。

端的に言えば重要書類を預かってくれるサービスでありますので場所もとらないし安全も保証されます。

たかが文書保管に、と最初は私も思っていましたが、会社には様々な文書が増えに増えていきますので物理的な面からいってもとてもメリットが大きいように思いました。

サービス内容的には法人向けなのかなと思ってたのですが、個人でも十分に活用できるように思います。

特にフリーで何かしらの仕事をやってる人にはいいんじゃないでしょうか。

文書保管サービスの利用

私は都内で歯科医をしていました。

開業して数十年、長いこと携わってきたんですが私的な事情で廃業することになってしまいました。

それはそれでとても残念なことではあったのですが、一つ驚きがあったので書いておきたいです。

我々の顧客情報ファイルやカルテを文書保管サービスに保管していました。

ご存知ない方もいらっしゃるかもいるかもしれませんが、長い間こういった事業をしていると必要不必要に関わらず膨大な量の文書、ファイルがたまってきて保管場所に困ってきます。

それらを保管するのにこの文書保管サービスが大変役にたっていました。

そして今回廃業ということになり、保管している文書についてご相談したところ、なんと書類融解処理サービスなるものがあるとのこと。

簡単に言えば不必要になったファイルをシュレッダーよりも確実に廃棄してくれるというものでした。

文書保管をお願いしていたファイル全てを処理していただけるということで無駄な手間も省けて非情にありがたかったです。

流出対策の文書保管サービス

多少お金はかかりますが、今の御時世こういったことには最新の注意を払うべきだというのが私の考えです。

参考になれば。